鍵交換をお考えなら

鍵交換は決して難しくありません。鍵について色々説明しています

鍵が溝の中へ

鍵が溝の中へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

鍵と言えば私が真っ先に思い浮かぶあるエピソードがあります。
私の子どもが二歳の頃、ベビーカーで一緒に散歩をしていました。そのとき子どもに家の鍵を持たせていたのです。それというのもその鍵には当時子どもがかなり好きだったキャラクターのキーホルダーをつけており、それをおもちゃ代わりというわけではありませんが持たせていたのです。そうしてそのまま散歩をさせていたところ、子どもがそのキールダーを落としてしまい、それはそのまま金網の張ってある溝の中へまっさかさまに落ちていったのです。慌てて拾おうとしたのですが、もうときすでに遅しです。いくら手を伸ばしても届くはずがなく、結局その鍵は諦めるしかありませんでした。その後鍵がなければ家にも入れません。主人に携帯で連絡をし、少し早めに家に帰ってきてもらったのでした。

« »