鍵交換をお考えなら

鍵交換は決して難しくありません。鍵について色々説明しています

スーツケースの鍵

スーツケースの鍵

このエントリーをはてなブックマークに追加

数年前、海外の友達を訪ねた際、スーツケースを新調しました。
席の関係で飛行機から降りるのが遅くなった上に電話などの用事をしていたら、預けていた荷物を受け取るのも最後になってしまいました。
ターンテーブルで回っているスーツケースを受け取り、友達の家に向かいました。
到着して早速スーツケースを開けようとしたところ、鍵は回るものの真ん中についているダイヤル部分の数字が合わなくて開けることができません。
よく見ると、貼った覚えのない小さなシールでイニシャルが貼ってあり、どうやら他人のスーツケースであることが判明しました。
同じ色のスーツケースに、全く同じベルトをしていることにも驚きましたが、何よりビックリしたのは、鍵がぴったり合ってしまったこと。
多分、私のスーツケースを持って行ってしまった人も、同じく驚いていたことと思います。
ダイヤルロックが無かったら、お互い開けられてしまっていました。
翌日、他人のスーツケースを持って空港に行ってみると、私のスーツケースも戻って来ていました。
それ以来、目立つシールやタグを付けて旅行するようにしています。

« »